【脳筋×ビジネス】 


脳筋でも知っておきたいビジネス用語! 




今日のテーマ!!



【アメリカの政党】

アメリカ」イラスト無料

2020年はアメリカの大統領選挙があったけど、

トランプさんやバイデンさんはどんな考え方なんやろとか、 ボーッと見てたらあんまわからんよな!

とりあえずアメリカのメインの政党2つはざっくり押さえとこか!!


目次
民主党
共和党





民主党



こっちはバイデンの政党やな!!

民主党(Democratic Party)は大きな政府(あらゆる問題に政府が取り組む考え方)を容認しんねん。

経済政策とか、社会福祉政策とか政府主体でガンガンやっちゃおうや!!って考え方や!!

国内の経済格差が少なくすることが目的やな!

ただ、国際的な競争力の低下が懸念されるんや、、、。


平等平等ってうるさいから、権利を主張して頑張らん奴が増えることやばいよな。

生活は安定するけど、クソニートにごちゃごちゃ言われると腹立つよな!!


共和党と比較するとあらゆる制度や立場を許しちゃお!!っていう姿勢はリベラル(自由主義)って言われるねん



民主党を支持している層は労働者や女性、少数民族などが多いんやて!

貧困層や弱者、中小企業の救済を目指しているからスーパーマンみたいな政党やな!!



共和党



こっちはトランプの政党やな!!

共和党(Republican Party)は小さな政府(必要以上に政府は関与せず、個人に任せる考え方)を勧めてるねん。


政府による経済への介入をできるだけ行わないような考えで、個人の自発性や企業の擁護を主張する立場にやな!!

国内の経済格差の拡大が懸念されるけど、国際的な競争力は増していくな!!

頑張る人が増えるんやわ!

「だらだらすな!!甘えるな!!自分で頑張って働け!!」っていう感じやな!!


政治的立場はどちらかというと保守的(伝統や習慣、制度などを尊重している立場)になるな。


共和党を支持している層は裕福な白人層や起業家、キリスト教信者などが多いんやて!!

己の力でなんとかしようとする奴らやから、夢のある政党やな!!



【スポンサーリンク】 


この2つの政党の特徴がわかればトランプさんとバイデンさんが何で揉めてるんかわかってくるよな!

それではまた!!