【脳筋×ビジネス】 


脳筋でも知っておきたいビジネス用語! 




今日のテーマ!!



【RPA・AI・BI】

無料写真] ペッパー - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

何や最近よう聞くけど、違いが分からへんわ!

要はITってことやな!!

って流すのに限界を感じ始めている君に簡単に3つの違いを説明するで!!

目次
RPA
AI
BI





RPA



RPAっていうのはパソコン操作の自動化ツールのことやな!

キーボードを自動化操作してくれるイメージで、
例えば お客さんとかに納品しないといけないデータをExcelにまとめとったとして
そのデータを別のシステムにコピー&ペーストをするような作業があったとする。

データが大量であればあるほどくそ面倒臭いよな

それをロボットが一瞬で代わりにやってくれるようなもんや!

よくロボット化って言われると ホワイトカラーの職業の人間にしかできないもんなんじゃないかと思う人も多いやろうけど

実はそんな事はなくて、ブルーカラー業務でもロボット化をすることで業務効率が格段に上がるんやで。

・データ集計と専用書式への記入
・ライブシステムのデータ連携、データの変換や転記
・ファイルやフォルダの操作
・請求書、見積書の発行

ざっくりこんなことが自動化されるって言うことやな!

そう考えると身の回りでもこんな作業が自動化されればめっちゃ楽になるなぁって言うものが結構あると思うわ。

規則性とかルールがあってそれに基づいて機械が自動で動いてくれるものそれがRPAやな!!



AI



人工知能とも言われてるやつやな

人間が何かしらの経験をもとに学習していくのと同じように
AIも実際のデータをたくさん蓄えて過去の規則性何かを見つけ出してそれに基づいて様々な判断を下してくれるんや。

人間が過去の経験則から判断するように、AIも過去の経験則から判断せなあかんから、
AIちゃんには大量のデータを与えてあげなあかんってことやな!



BI



ビジネスインテリジェンスのことやな。

なんか頭良さそう。

これは業務フローから通過率を数値化してどこにボトルネックがありそうかというのを考えたりするやつやな。

例えば、各事業の業績とか売り上げを考えたときに、ここの事業が伸びてきてるからここにもっと投資しようかなとか、
そういった数値をグラフ化することで、経営判断やマーケティングにどう活用してくれるんかを指し示してくれるんやわ。

なんて賢い子!!

様々な数値データをより見やすくして、何かしらの判断材料にしてくれるのがBIの役割やな。



【スポンサーリンク】 


それではまた!!