【脳筋×ビジネス】 


脳筋でも知っておきたいビジネス用語! 




今日のテーマ!!



【中国2025】

中国」イラスト無料

中国2025って聞いたことありません??

2025年までに中国さんめっちゃがんばりまっせ!!
ってことやねん。

何を頑張るの??

ものづくりやねん!

ものづくり頑張るねん!!
まずは2025年までにやること決めたんや!!!

ていうのが中国2025のことや!!

これはしっといて損はないからざっくり抑えておきたいな!!







ものづくりを頑張る期限を

決めるで!!


中国がものづくりこれから頑張りますわ!いうて期限つきで立てた目標がこれや。


・2025年までに、製造中等国になる。

・2035年までに、製造優等強国の仲間入りをする。

・2049年までに、製造国世界最強になる。(中国共産党設立100周年)

経済最強=軍事最強


なんか壮大やなぁ、、。


中国の歴史を見てみると、反乱から滅亡、建国の繰り返しや。


・周 幽王をきっかけに反乱で 滅亡

・秦 陳勝・呉広の乱をきっかけに 滅亡

・後漢 黄巾の乱をきっかけに 滅亡

・髄 煬帝の悪政で反乱が全国に飛び火 滅亡

・清 辛亥革命によって 滅亡


敗者は抹殺されてきてるんやて。

あ〜おそろし。


2025年とのつながりは何なのかというと、


きっかけは尖閣諸島問題からやて!


そこから再び反日感情が生まれ、日本製品不買運動につながったんや。


とは言っても、

スマホ1つとってみても、「電池」「電子部品」「PCB」も日本製で、

コア部品は全て日本製になってるねん。


組み立てだけ、中国。

→ここが反政府運動につながりきっかけとなったらしいわ。

「何でコア部品を自国で作れねぇんだ!日本に作らしてんじゃねぇ!」

って感じで笑


中国共産党としては、

「これはやばい!反乱が大きくなったら殺される〜〜!!

自国生産をしなければダメだ!!!」

ってなったらしい。


そこで思いついたんが、「半導体と宇宙に力を入れよう!!」

ってこと。


米国のライバルとなりうる「クアラコム」に対等に勝負できるのは

「ファーウェイ」だ!!


ファーウェイに頑張らそ!!ってことで、

「国家情報法」「軍民融合促進法」(人民解放軍が必要と判断したすべての技術の提供を企業に義務づける法律)によって、


民間企業は中国から情報提供してもらえるようにしてるらしいわ。



ちなみに、アメリカさんはそれを面白く思ってないんよ。

「半導体の国産比率を2025年までに7割にする!」といった『中国製造2025』に明記された国家目標は、それを実行するために政府が企業に多額の補助金を出すなどして、世界の健全な市場経済のルールに反する!!

っていうのを主張しているのがトランプさんや。


※日本の半導体はアメリカにこの様に潰されたんやで。

1987年締結の日米半導体協定はあまりに不平等。

日本メーカーが自ら価格設定ができない。(安く質が高すぎた。)

日本政府が日本メーカーに日本の半導体「以外」を購入する様に指示。

1980年代末、世界トップシェアから陥落

棚ぼたを得たのは韓国、、、。


ファーウェイはどんな会社???


本当に中国のために頑張る企業かって話や。


ニン・セイヒっていう男が創業した企業やねんけど。


文化大革命で共産党に親を迫害され過去があったり、ライバルのZTE画作で銀行融資をとめられたことも。

融資止められたら設備投資できひんや〜ん!!

将来のためにお金使えへんや〜ん!!

ってなってた時期があるんや。


持ち株制度をもとに資金調達を頑張ってしたんやけど、天安門事件を指導した奴が画作(持ち株制度NG)してしもたんやて。


ファーウェイさん中国に無茶苦茶虐められてきた過去があるんやな、、、。




しかし、それでもファーウェイは潰れなかった!!


中国国民がファーウェイを応援している!!

中国政府に無茶苦茶なことをされてきたことを知っているから!!


ちょっと視点を変えてみると、トランプ政権の方針は正しいんやろか?

トランプの敵は中国、中国と敵対しているファーウェイ。


そのファーウェイを敵とみなすのは正しいのか?




まぁとにかく、習近平の親分は中国が製造国家にならないと

国民からの反乱が起きてしまうということやから必死やねん!!


だから期限きめてものづくりの国にして巨大国家作ろうとしてるてことやな!!


【スポンサーリンク】 

中国が今後どんな動き取るのか見ものやな!!

それではまた!!