【脳筋×ビジネス】 


脳筋でも知っておきたいビジネス用語! 




今日のテーマ!!



行動力



こんなことよくありませんか、、、。

『やろうと思っていてもなかなか動くことができない。』
『あーめんどくせ、やらんとこ。』

5005



アクティブに動ける人は何が違うのでしょうか。

理由はいろいろありそうですが、今回は2つほど行動力を上げていくための考え方を書いていこうと思います。







成功体験が行動力を生み出す



IMG_0869


行動力のない人に共通しているのが、自分に自信が持てない人です。

「私なんて何をやっても駄目だ。ポンコツだ。」

と思い続けているマインドであれば、

「どうせチャレンジしても失敗するし、、、。」

となかなか行動に移せなくなってしまいます。

行動力のある人は、

「私ならなんとかなるかな。昔もこうやっていろいろ逆境を乗り越えてきたし。」

というマインドが常にあります。

そのため、行動力を上げるには、「私はできるやつだ!」というマインドを持つことが重要で、そのマインドを持つには、過去の成功体験をが必要なのです(^^♪

なので、小さくても良いので自分の中での成功体験を積み重ねるよう、意識することもいいかもしれないですね(^-^)


行動の原動力は「理由」と「イメージ」



5005


ただ、今まで成功体験がなかったから行動力のない自分になってしまったんだ、、、 いまさら何かにチャレンジできない!!

という方もいると思います。

そんな方は、 行動する理由とイメージをより鮮明に持つことが、大切です。

人は、どんなしょうもない理由でも、理由があれば動く生き物です。

なので、行動するための理由を無理やりでもつけてしまえばいいのです。

大切なのが、どう行動するかのイメージです。

 もともとできることに対してのイメージは必要ありませんが、初めてのことであれば、どういう手順であれば出来るのかイメージできなければ「できない理由を見つけること」に思考が偏ってしまいます。

そうではなく、「どうやればできるか」を考え、具体的にイメージができれば行動につながります!!

やらない行動を選択するのも理由 やる行動を選択するのも理由 そして最後の背中を押してくれるのはできるイメージです!

これは自分を動かすだけでなく、人を動かしたいときも、明確な理由付けと鮮明にイメージさせることが重要ということですね(^^♪


【スポンサーリンク】 


今回は以上です(^^♪


それではまた!!