【脳筋×ビジネス】 


脳筋でも知っておきたいビジネス用語! 




今日のテーマ!!



MaaS



近い将来5Gの世界が一般的になるでしょう。 その5Gの世界を語るうえで無視できないのがMaaSです!! ざっくり理解することをゴールに解説していきます!


目次
MaaSとは
CASE革命





MaaSとは



IMG_0963


MaaS:モビリティ アズ ア サービス

移動手段としてのサービスのことで、バスや電車、タクシーやカーシェアなどあらゆる移動手段をITを通して効率よく利用できるサービスのことです。

例えば、名古屋城に行きたい!となれば、電車で行くのか、バス、車でいくのかどれがいいかを自分で判断し、道を調べ、利用します(+o+)

また、公共交通機関であれば時間なども検索しなければなりません( 一一)

それが、MaaSによる移動となることで、そのような検索をせずとも電車、バス、タクシーなどによる最適なルートで最も効率よく目的地まで移動することができるようになることが特徴です。

さらに、今後は自動運転な技術も進められてきますので、今後が楽しみで非常に便利なサービスです(^_-)-☆

働き方改革を通して、効率よく働くことを国から強く求められるようになっており、様々な業務効率化生産性の向上に対する取り組みに力を入れている企業も多い状況です。

その中で、移動手段時間を限りなく省くことはビジネスマンとしては非常にありがたいですよね!

また、リモートワークなどが推進されている現在では、「わざわざ直接会わなくても問題ない」という風潮も出ています。

そのため、どうしても直接会わなければならない場合、貴重な時間を移動時間に費やすのが嫌だなぁとなる人も多いのではないでしょうか、、、、。

MaaSにより、移動手段が効率化されることは、非常に画期的なことかと思います!! ワクワクしますね!!

ただ、利用料金を月額性にするのかどうかなどはまだ具体的に決め切れていないことや、自動運転に必要なリチウムイオン電池の原料となるレアメタルが不足していること、事故が起きた時の責任についてなど課題はたくさんあるようです、、、。

それでも欧州ではすでにMaaSが始まっているようですね!!(^^♪


CASE革命


IMG_0647


MaaSや自動運転を語るうえで外せないのが、CASE革命です。

CASE:コネクティビティ オートノマス シェアード エレクトリック

これからの自動車は、自動車同士が情報を共有し合います。

カーブ先の事故の状況、渋滞状況、天候などなど。

その上で相乗り可能な自動車が、日本中を自動で走り回っている革命的な世界です( ゚Д゚)

それをCASE革命と言います!!

考えただけでワクワクしますね!!

そこにMaaSが組み合わさりますと、公共交通機関と自動運転車がITを通して連携し、最も最適なルートで名古屋城まで連れて行ってくれるのです!!

本当に素晴らしい世の中になりそうですね(^^♪

今後、5GやMaaSなどのITがどのような進化を遂げ、どんな業界と結びついていくのかに注目していきたいですね!



【スポンサーリンク】 


今回は以上です(^^♪


それではまた!!